【実践してみよう】歩行瞑想

こんにちは、小林です。

今日は、歩行瞑想のやり方をお伝えしたいと思います。

 

・足の感覚、体全体の動きに注意を集中

・行き先を決めないで、10分程度は行う

・足に体重がのっていく一連の動作を味わう

・視線は前方に固定

・一歩、一歩に注意を集中

・その場に存在していることを完全に意識する

マインドフルネスストレス低減法より

とてもゆっくり、丁寧に、味わいながら、ウオーキングを行う!感じです。

マインドフルネスのクラスで習う歩行瞑想は、本当にゆっくりすぎて、外でやっていたらちょっと目立つかな?というレベル。

なので、家の中でやる場合は、「超ゆっくり」で、外でウオーキングやるなら、かなりゆっくりめの歩行。という感じになるかと。

あとこつは、足の裏の感覚に意識を集中すると、集中しやすいように思います。

じっとして行う、静坐瞑想・呼吸瞑想などが苦手な方は、こちらの方がピンとくる!という方もいらっしゃいます。

ぜひ、お試しください!

私の好きな歩行瞑想は、誰もいないキャンプ場の中の林道などで自然や鳥のさえずりを聞きながら実践することです。最高ですよ。

A young woman is walking in the woods in winter

【募集中】3月4月のオンライン・マインドフルネス講座のご案内