マインドフルネス心理臨床センター 受講に関する安全ガイドライン

講座受講に関する安全ガイドライン

マインドフルネス心理臨床センターの各講座を安全に受講していただくために、以下の項目を守るようにしてください。
•守秘義務を守ってください
講座内で聞いた話は、外に持ち出さないようにしましょう。
•参加者の多様性を尊重しましょう
いろいろな参加者がいます。それぞれの多様性を尊重しあいましょう。
•アドバイスや批判はしない
それぞれのペースでの学びが大切です。他人について気づいたことがあっても、アドバイスや批判は控えましょう。
•暴言を吐かない
強い口調で伝えるなど、相手を脅かすような言動は控えてください。
•クロストークはなし
クロストークとは、誰かが話しているときに、その人に対してコメントをすることです。議論が複雑化したり、トラブルの元になりやすいため、クロストークは原則はなしでお願いしています。
•話したくない人の気持ちも尊重しましょう。パスはありです。
話さない自由もありです。
•初心者の心で学ぶ姿勢を持ちましょう
知っていることでも改めて学ぶ気持ちをもって取り組んでみてはいかがでしょうか。
•講座の録音・録画・スクショはやめてください
場の安全性を向上するため、このような行為はご遠慮ください。センターの記録用などのために、録画・録音することがありますが、その際は周知の上開始します。
•SNSにアップする場合は、ご自分の感想をあげるようにしてください。
SNSに講座を受講したことを書いていただくのはOKですが、他者のプライバシーを侵害したり、当センターの資料をそのままアップすることはお控えください。
以上を守っていただき、安全な環境で受講できる機会を提供したいと思っております。