【募集中】アディクション臨床を学ぶオンライン講座

臨床家のためのアディクションにも、対応できる専門家になろう!シリーズ
オンライン研修会

 

 

第1回 依存症臨床の基本をまなぼう〜隠れた依存症を見落とさないために〜

講師 小林桜児先生
神奈川県立精神医療センター 医療局長 精神科医

著書:人を信じられない病 日本評論社
愛着障害としてのアディクション 共訳 日本評論社

依存症は、一部の重症なクライアントや、患者であり、専門病院でなければみることはできない・・
そんな風に思ってはいないですか?

依存症の臨床は、普段我々が現場で接しているクライアントや患者さんの中にも、すでにいます。

皆さんのクライアントの中にも、過食や、アルコール乱用、処方薬、インターネット、ゲームなどに依存気味の方はいませんか?

今回は、依存症臨床の経験が長い小林桜児先生に、依存症臨床の基本の部分をお話いただきます。

依存症の問題をかかえている方を見過ごさないために、あるいはかくれた依存症を見過ごさないために注意すべきポイントは何か。

そして、依存症を疑った場合に、確認すべきポイントと初期対応。

どのレベルで、専門医療機関に紹介すべきか?

について重点的にお話いただき、質疑応答の時間を設けたいと思います。

対象:心の専門家対象ですが、興味のある方であればどなたでも聴講できます。

お申し込みは

このシリーズは、月1開催を予定しています。
次回は原宿カウンセリングセンターの高橋郁絵先生に動機付け面接と依存症のお話をしていただく予定です。

 

 

 

【スケジュール】2020.3月マインドフルネス心理臨床センター予定

【スケジュール】2020.4月マインドフルネス心理臨床センター予定