【スケジュール】2020年10月マインドフルネス心理臨床センター予定

今月のマインドフルネス心理臨床センターの講座予定をお知らせいたします。

【一般対象】◎臨床心理士によるオンライン・マインドフルネス・ベーシック講座(10月)

内容:
ベーシック講座は、呼吸瞑想、ムーブメント、ボディスキャン、マインドフルネス瞑想、慈悲の瞑想、食べる瞑想等を順番に計6回程度を、順番にまわしていく講座です。すべての回にでると、ベーシックな瞑想が身につくように設定しております。

日程:
・2020年10月12日(月) 20:00~21:30 マインドフルネス瞑想(気づきの瞑想)
・2020年10月26日(月) 20:00~21:30 慈悲の瞑想

講師:小林亜希子
臨床心理士・公認心理師・マインドフルネス講師・マインドフルネス心理臨床センター代表

参加費:
各日3,300円,両日参加は6,200円
※チケット購入後のキャンセルは原則お受けしておりません。

◆詳細・お申込みは以下をご覧ください
https://mindfulnessbasic10.peatix.com/view

【メニュー比較】マインドフルネス・ベーシックスキルとマインドフルネス入門4週講座の違い

 

【援助職対象】マインドフルネスと依存症支援 

援助職対象の無料マインドフルネス実践会〜MBRPとセルフ・コンパッションを中心に〜

マインドフルネスを依存症支援に取り入れている講師によるマインドフルネスの実践会です。当日、皆さまとご一緒にマインドフルネスを体験できることを楽しみにしております。

こんなあなたにおすすめです
✔依存症の支援に関わっている
✔依存症(摂食障害など)のクライアント・患者さんも支援対象者の中には多少存在する
✔マインドフルネスを用いた支援に関心がある
✔集団認知行動療法に関心がある
✔依存症についての支援の最前線を知りたい
✔マインドフルネスを体験したい、それを支援に活かしたい
✔援助職としてセルフケアをしっかりしたい

日程:2020年10月16日(金曜日)21:00~22:00
参加費:無料

講師:
佐藤嘉孝(作業療法士、MSC講師)
略歴:岡山県精神科医療センターで、日々、様々な依存症を抱えたクライエントに対して、入院・外来(集団・個別)、訪問などを通して治療支援を提供している。また、Matrix InstituteやUCSD mindfulness center などでトレーニングを受講。

小林亜希子
略歴:マインドフルネス心理臨床センター代表。依存症回復施設や、オンラインのMBRPでマインドフルネスを依存症の方に提供している。UCSD mindfulness centerで、MBRPの講師養成トレーニングを受講。

対象者: 今回は、心の臨床家対象(公認心理師、臨床心理士、医師、精神科医、精神科関係の看護師、保健師、作業療法士、精神保健福祉士、ソーシャルワーカー、産業カウンセラー、MBSR/MBCT/MSC講師)を対象にしております。

◆詳細・お申込みは以下をご覧ください
https://mindfulnessandaddiction10.peatix.com/view

 

【援助職対象】アディクション臨床オンライン研修会#7

テーマ:「依存症臨床の基本スキル「動機づけ面接」〜OARSを使いこなそう〜」

動機づけ面接は、人が自ら行動を変えるための動機を、その人の中から引き出し強めるカウンセ リングの方法です。アルコール依存症の領域から始まり、近年ではメンタルヘルスの問題だけで はなく、慢性疾患、肥満や生活習慣、栄養指導など様々な領域で用いられています。

日程:2020年10月27日(火曜日)20:00~21:30

講師:高橋郁絵(臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士)
略歴:東京都立多摩総合精神保健福祉センターなどで東京都心理職として、依存症者への支援(個別 支援、家族支援、SMARPPなどの集団療法)に長年携わる。その後、原宿カウンセリングセンターにて、依存症や DV 被害・加害者支援などの対応が難しいクライアントの支援に携わっている。

対象:心の専門家、依存症回復施設等スタッフなど

参加費:3,300円
※チケット購入後のキャンセルは原則お受けしておりません。

◆詳細・お申込みは以下をご覧ください
https://peatix.com/event/1656809/view

【一般対象】マインドフル・セルフ・コンパッション(MSC)オンライン 6週間短期コース(満員御礼)

講師:中央大学教授 富田拓郎先生 臨床心理士・公認心理師・MSC講師(teacher in training)

日程:

2020年10月31日(土曜日)20:00~21:15
2020年11月7日(土曜日)20:00~21:15
2020年11月14日(土曜日)20:00~21:15
2020年11月21日(土曜日)20:00~21:15
2020年11月28日(土曜日)20:00~21:15
2020年12月5日(土曜日)20:00~21:15

*こちらのプログラムは、従来のMSC8週間プログラムの短縮版です。通常のMSCが26時間のプログラムであるのに対し、こちらのコースは1時間15分のクラスを6回受講することで終えることができます。MSCの公式トレーニングではなく、本格的な瞑想は本コースには含まれませんが、時間外でオプションの瞑想を予定しています。日常生活で用いられるマインドフル・セルフ・コンパッションを練習していきます。

こんな方へおすすめ

✔自分に厳しい
✔ふと気づくと、マイナスなことばかり考えている
✔マインドフルネスを学びたい
✔マインドフルネスやセルフ・コンパッションを臨床のお仕事でいずれ使いたい
✔ストレスが溜まっている
✔自分に優しくなりたい
✔もう少し楽に生きたい
✔瞑想に興味はあるが、苦手意識がある

一般の方、心理臨床などのお仕事をされている方、対人援助職の方、学生さん、どなたでもお申込みいただけます。

今回、学生さんと経済的に厳しい方向けの「学割チケット」も枚数限定で販売しております。場合によっては、学生証の提示や、状況のご説明を求めることがありますのでご了承ください。

講師略歴
中央大学文学部心理学専攻 教授 博士(人間科学) 臨床心理士 公認心理師

詳細はこちら(満員のため、お申込みはできません):https://msc6weeks.peatix.com/view

 

【一般対象】アディクションのためのオンライン・マインドフルネス再発予防プログラム(MBRP)

アディクションのためのマインドフルネス(MBRP)は、瞑想とアディクションにおちいりやすい状況を特定していき、対処法を学ぶプログラムです。臨床心理士のファシリテイター(司会)のリードで、瞑想を行い、分かち合います。アディクションに陥りがちなパターンを認識するために、心理教育的な話し合いを行います。特にむずかしいことはしません。少人数制で、アディクション臨床の経験の長い臨床心理士が対応しますので安心してご参加ください。

日程:
11月5日(木)~12月24日(木) 毎週木曜日全8回(8週連続) 19:30~21:30(全日)

無料説明会:2020年10月14日(水曜日) 20:00~21:00

参加費:全8回(各2時間)+オンラインカウンセリング(一回)つき  37000円
キャンセルにつきましては10/31(日)までに知らせていただければ、全額返金します (peatixの手数料がかかる場合あり)。それ以降のキャンセルは原則お受けできません。

aboutmbrp

◆詳細・お申込みは以下をご覧ください
https://peatix.com/event/1662080/view

それでは、引続き、よろしくお願い申し上げます。

 

マインドフルネス心理臨床センター
mbrpshinri@gmail.com
HP: https://mindfultherapy.jp
Twitter: https://twitter.com/mindfulnessmbrp
Facebook: @mindfultherapycenter
Note: https://note.mu/mindful_therapy