【MBRP募集開始】アディクションのためのマインドフルネスプログラム募集開始

アディクションのためのマインドフルネス再発予防プログラム(MBRP)募集開始

2019年1月31日より 毎週木曜日より全8回 (8週連続)

毎週木曜日 18:30~20:30 武蔵小杉 中原市民館
料金:全8回 16000円(アメリカの価格の3分の1。初回限定お試し価格)
効果測定のためのアンケートにご協力をお願いします

お申し込みはこちら

募集対象:

・アルコール・過食・ネットスマホ・薬物・ギャンブルに対して、減らしたい!やめたい!と思っているのに、やめられない方。

 

・現在、アディクションは止まっているけれど、今後も再発しないためにマインドフルネスを身につけたい方。

 

・自助グループ等につながっているが、回復の選択肢としてマインドフルネスを身につけたい方。

 

 

注1: アルコール・薬物依存の方に関しましては、日常生活が送れているレベルの方が対象です。当プログラムよりも、アディクションへの介入で優先すべき課題が見られる場合は、そちらを先にオススメする場合もあります。

注2:今回の募集では、性依存と、共依存のみの方に関しましては、対象外とさせていただきます。

Fake Dictionary, Dictionary definition of the word Addiction.

アディクションのためのマインドフルネス再発予防プログラム(MBRP)とは?

詳しくはこちらのページをご参照ください。

アディクションのためのマインドフルネス(MBRP)は、瞑想とアディクションにおちいりやすい状況を特定していき、対処法を学ぶプログラムです。

臨床心理士のファシリテイター(司会)のリードで、瞑想を行い、分かち合います。アディクションに陥りがちなパターンを認識するために、心理教育的な話し合いを行います。

特にむずかしいことはしません。少人数制で、アディクション臨床の経験の長い臨床心理士が対応しますので安心してご参加ください。

・アルコール、薬物、過食、その他のアディクションに対して効果が海外では認められています。日本ではまだ試行段階なのでアンケート等にご協力いただけると幸いです。

2時間×8週間のプログラムです

・科学的な根拠が欧米では証明されています

・アメリカのワシントン大学で開発されました

事前にマインドフルネスを体験している必要はありません

・科学的根拠の示されているMBSRマインドフルネス・ストレス低減法(不安、ストレス)&MBCTマインドフルネス認知療法(うつ病)と、アディクションのための再発予防プログラムを組み合わせたものです。

たいていの場合、8週間連続で受講していただくと、ある程度日常生活にマインドフルネスと瞑想を取り入れられるようになっていきます。

お申し込みの流れ

1. こちらのページの申し込みをクリックする

2. その後メールを送付します。アンケートフォームに記入していただきます。

3. プログラムについての簡単な説明のために無料スカイプ面接を実施(15分程度)

4. ご納得いただけた場合のみ、料金のお支払い

5. プログラム参加確定

注意:プログラムでの効果は個人差があります。アディクションへの効果が見られなくても、自己都合による入金後の返金はいたしかねますので、ご了承ください。

 

誰が教えるか?ファシリテイター&コファシリテイター

 

小林(山口)亜希子 臨床心理士・公認心理師・MBRPトレーナー

 

高橋郁絵  臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士

 

石黒香苗  臨床心理士・公認心理師

アディクションへの支援の経験が長いファシリテイターが教えます。

*現在、MBRPのトレーニングの正式なトレーニングを受けて実施できる機関は、日本では、マインドフルネス心理臨床センターのみと思われます。くわしくはこちら

毎回2名以上で対応する予定です。

少人数制で行います

お申し込みはこちら

ご質問は下記へどうぞ