【満員御礼】マインドフルネス&セルフコンパッションのワークショップのお知らせ

マインドフルネス&セルフ・コンパッション 体験型ワークショップ

アメリカの本場でマインドフルネスを教えている先生による貴重なワークショップです!

講師:MBSR/MSC 認定講師 ハースのり子先生

UCSD(米国カリフォルニア大学サンディエゴ校)マインドフルネスセンター

日時:2019年10月31日(木曜日) 13:00〜17:30

場所:かながわ県民センター 306号室

対象:臨床心理士・公認心理師等援助職および一般

費用:8000円

マインドフルネスとは、今の瞬間に意識を向け、良い悪いなどの判断や否定をせずに、あるがままの「今」、この瞬間の「気づき」そして「受け容れ」を意味します。

マインドフルネス&セルフ・コンパッション・ワークショップでは、マインドフルネス・ストレス低減法プログラム(MBSR)で紹介する、マインドフルネスのコンセプトを、身体で学び体験していただきます。そして自分に優しく対応できるようになる、セルフ・コンパッションについても学んでいただきます。

マインドフルネス・ストレス低減法 (MBSR)は、1979年にマサチューセッツ医学大学のジョン・カバット・ジン博士が生み出した、ストレスや身体の痛みとのコーピング・プログラムとして、世界中に広まっているプログラムです。マインドフル・セルフ・コンパッション・プログラム(MSC)は、2012年にクリスティン・ネフ博士とクリストファー・ガーマー博士によって紹介されたプログラムで、困難な状況に陥った時に、辛い大変な自分自身に対して、大切な友人への対応と同じような優しい対応ができるようになる、そのようなスキルを身につけられるようになるプログラムです。

申し込み方法: mbrpshinri☆gmail.com  (☆をアットマークに変更してください)まで、メールで、所属、お名前、連絡先を明記の上お申し込みください。  先着順、20名のため早めの申し込みをお願いします。 メール確認後、振込先等をメールいたしますので、振込確認後、申し込み完了とします。入金後の自己都合のキャンセルについては、返金致しませんので、ご了承下さいませ。

問い合わせ先:マインドフルネス心理臨床センター mbrpshinri☆gmail.com (☆をアットマークに変更してください) 

2019年10月31日にマインドフルネス&セルフコンパッションのワークショップを行います。講師:ハースのり子先生。 貴重な機会なのでぜひご参加ください!